E.P.S POWER STATION

災害時の停電でも安心

​据え置き型 大型蓄電池

BCP対策として

企業のオフィス、工場、店舗、医療機関、行政機関の

災害対策本部に設置いただくことで

​安心して電気を供給できます。

​災害対策用の電源設備の必要性

東日本大震災以降、企業においては、災害時被害を最小限に留めるため、事前に被害を想定し、計画しておく事が重要といわれています。

災害対策の課題

「72時間の壁」​

​「企業・行政の業務継続性」

 

メディアで取り上げられていても

​具体的な解決策とは?

平時は、バックアップ電源として活用

左のお写真は、実際に設置いただいた事例です。

​停電対策として大容量UPSとして活躍しています。キャスターがついているので移動も可能です。

​E.P.S POWER STATIONの使い方

​折畳ソーラーパネル100Wなら最大8枚まで接続可能(オプション)

​太陽光パネルから電力供給

​テレビ

​AC電源から供給された電力をUPSとして使用

​スマホ・パソコン

冷蔵庫

​防犯カメラ

​コンセントから電力供給

株式会社三泗計測機(サンシケイソクキ)

​三重県四日市市中川原1丁目4-34

TEL 059-353-9197

FAX 059-353-2834

©2019 株式会社三泗計測機  powerd by digital lead

ご希望の商材選択